土浦市とつくば市の不動産はアイアールへ
  HOME お約束 希望条件登録 居住用物件情報 お問合せ 会社概要 アクセス Blog
お問い合わせ
contents
最新の情報をお届け!全物件情報
会社概要
アクセス
免責事項
個別情報保護方針



1.エスクロー調査(不動産詳細調査)とは

不動産の売買契約までに仲介業者は、買主へ重要事項説明(宅建業法第35条)をする必要があります。
この重要事項説明は その不動産の現況報告ですが、業者は消費者にこの重要事項説明の説明と書面の
交付が義務づけられています。業者は宅建業法に従い規定の調査をして重要事項説明を行いますが、

この重要事項説明では 限度があり、また業者が把握できない瑕疵(物件の欠陥)が潜在している場合が
あります。


 不動産の瑕疵を大別すると、以下の4つに分類されます。

 


 @
物理的な瑕疵重大な建物や土地の欠陥、雨漏り・シロアリや地中埋設物・土壌汚染など
 A
法律的な瑕疵:建築基準法に適合していない、都市計画道路に入っている・埋蔵文化財保護法の地域に
  該当する・第三者の権利(地役権・地上権・賃借権など)が付着しているなど
 B
心理的な瑕疵:建物の中や庭などでかつて自殺他殺があった。重大な犯罪が行われていたなど
 C
環境的な瑕疵:暴力団事務所がすぐそばにある。風向きで近所の牛小屋の匂いや工場のひどい騒音など

 これら瑕疵について業者の調査や告知は任意で、積極的な開示 は求められていないものがありますが、
買い主にとっては意思決定を左右する有益な情報ですあり、これらが購入後や売却後のトラブルになる
原因なのです。 これまで不動産の瑕疵を探すことは、日本の不動産業界で「売れなくなるから」と避けていた
のが実態で、トラブルがあれば多くの場合、弱者である消費者が 泣き寝入りをしていたのがこれまでの
不動産取引でした。

 そこで、消費者がトラブルに巻き込まれないように、また、さらなる安心・安全な取引のために、その不動産を
下記のような調査項目に沿って詳しく調べます。決して瑕疵だけのあら探しをす るのではなく、買主としても
売主としてもその不動産の真の姿(価値)が分かり、それがより安全な取引につながり、価格判定の根拠
ともなります。それが
エスクロー調査なのです。

 当社の行うエスクロー調査は、過去の不動産紛争やトラブル事例をあらかじめ調査項目として設定し、
権利関係・法令・設備・環境等に分類整理して体系化した調査手法(エスクローツムラ社による)
によって
行う不動産情報開示の為の調査です。


 ※当社は、エスクロー調査推進事業者です。

2.エスクロー調査のフローチャート

  下記の順に物件の調査を実施します。

  @現地調査:物件の問題点を、ユーザーの立場から調べます。
     ↓
  A法務局調査:権利関係や隣接所有者との関係を調べます。
     ↓
  B市役所調査:都市計画や建築関連法規を調べます。。
     ↓
  C設備調査:ガス・水道・電気等のインフラの状況を調べます
     ↓ 
  D再現地調査:A〜Cで調べた内容を確認します。

3.エスクロー調査 のご案内(下記調査内容をクリックすると、項目別詳細ページが開きます。)

調   査   内   容  費用(別途見積りによる)  所要日数(平日)
1  不動産調査一式  最大30万円(居住用) 5日
2  敷地調査一式 189,000円 5日
3  敷地現況調査  42,000円 2日
4  定期安全管理調査  178,500円 5日
5  建物構造調査   42,000円 2日
6  価格査定調査  52,500円 3日
7  建物許認可調査  31,500円 1日
8  敷地境界調査  63,000円 3日
9  土壌汚染可能性調査   42,000円 2日
10  濃度測定調査(ホルムアルデヒト)   42,000円 2日
11  個人取引支援  別途お見積りにて


 ※ 当社仲介の場合は、通常の仲介手数料内でエスクロー調査をご提供させていただきます。

    他社広告の物件でもお取り扱い出来る場合もありますので、気になる物件がありましたら

    お早めにご連絡下さい。( 見積無料)

  ※ 物件調査報告書の見本(添付資料を含め総ページ数:60〜65ページ)

  添付資料一覧表
 
 
 
 

 
トップ希望条件登録お問い合わせ居住用物件情報事業用物件情報会社概要アクセス免責事項個人情報保護方針
Copyright(C) All Rights Reserved by 株式会社アイアール
茨城県土浦市文京町4−8